介護老人保健施設 しょうわ
サイトマップ
サイト内検索

インターンシップを終えて(2015年9月)

インターンシップを終えて

和洋女子大学 家政学群 健康栄養学類

佐藤 宏美
 

 3日間という短い期間でしたが、大変お世話になりました。短い期間だったのにも関わらず栄養科のインターンシップ生としてとてもたくさんのことを体験させていただけてとても勉強になりました。インターンシップでは、栄養科での管理栄養士としての仕事の体験や見学だけではなく、介護の仕事やアメニティ体験させてもらったり、物を作るリハビリや吹き矢などの体を動かすリハビリ、喫茶での体験をさせていただきとても充実した3日間であったのと同時に、栄養科以外の方にもとてもお世話になりました。
 管理栄養士として介護にかかわるということがどのようなものであるのかが、漠然とこのようなものなのかと考えていたものがあったにですが、実際にお話しを聞いたり体験を通して、栄養や食事を知っているだけでは対応がしきれないということを学びました。また、高齢の方にとって食事というものがどのような位置づけにあるのかもよく理解することができました。
 今回のインターンシップで毎日感じていたことは、利用者の方も職員の方も笑顔の方がとても多く、とても楽しそうだと思いました。介護はとても大変なものだと思いますが、笑顔を絶やさないということはとても大切なことだと感じます。今回のインターンシップで学んだことや感じたことを忘れずに今後に生かし、たくさんに可能性のある管理栄養士になりたいと思います。今回たくさんの職員の方にお世話になりました。皆様忙しい中、たくさんの経験をさせていただき本当にありがとうございました。