しょうわでは、12頭のセラピー犬と6頭のヤギ、50~60羽のニワトリが職員として働いています。
犬たちは自由にホールを歩きまわり、ご利用者様に撫でてもらったり、おやつをもらったり、一緒に散歩に行ったりして過ごしています。ヤギもホールに…というわけにはいきませんから、こちらは中庭の一角にあるヤギ小屋で皆さんが来られるのを待っています。そしてニワトリも朝に小屋から放され、自由にご利用者様に撫でられたり、おやつをちぎってもらっています。もちろん新鮮な卵の提供もニワトリたちの大事な仕事です。

こちらのページでは、そんな動物たちの様子をご紹介しています。

どうぶつだより

まきばニュース